面倒な引越しは業者に依頼をしましょう【移動もスイスイ】

破損させない為に

笑顔の家族

引越し業者を利用するときの注意点

引越し業者を利用するときは、家具の破損などに注意する必要があります。相手は引越しのプロとはいえ、家具が破損する可能性がまったくないとはいえません。あとで面倒なトラブルにならないように、事前にトラブルの対処法を知っておくようにしましょう。まず、引越し前に大事な家具や高価なものの傷の有無を確認しておくようにしましょう。引越し後は家具に破損などがないかどうかすぐに確認することが大切です。引っ越したあと日数がたってから破損に気付いても、補償が受けられなくなってしまうので、引越し後は早めの点検が必要です。破損があったらすぐに業者に連絡するようにしましょう。破損前と破損後の日付入りの写真をとっておくと完璧です。

トラブルを避ける荷造り方法

引越しの荷造りをちょっと工夫するだけで、大事な家具や家電の破損を防ぐことができます。食器などの壊れ物を荷造りするときは、新聞紙でひとつひとつ梱包して、横ではなくタテに重ねるようにしましょう。壊れ物を重ねて一緒に包んでしまうと、移動時に破損することが考えられます。家電の梱包は業者の方がおこなってくれますが、パソコンは注意が必要です。移動時にハードディスクが壊れてしまった場合、引越し業者に補償してもらうことはできません。ハードディスクは衝撃に弱いため、引越し前にあらかじめバックアップをとっておくか、自分で運ぶようにしましょう。預金通帳などの貴重品は引越し業者に運んでもらうことはできないので、自分で運ぶようにしましょう。